徒然
日々生活の中で 「美味しい」コトを探しています!!
プロフィール

chonchon

Author:chonchon
料理を離れて、もう4年。
趣味で料理をしています。
自分で作った料理、出先で出会った料理、
色々紹介していきます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アボガドの調理法を求めて
先日より引き続き、アボガドの研究をしております。
もう3日目になります。
食感も、味も少し珍しい。
まだ日本に浸透しきってない食材に右往左往しております。

正直、自分が飲食に居た頃には
それほど好んで食べられるモノでもなかったし
各店舗、似た様なメニューを出していたというのが実情でした。

が、しかし!そうは言ってられません。
いくら料理界を離れたと言えど
食べる一方に回れないのが調理師たるサガ。。

「ないアイディアは、盗む!!」
これしかないでしょう…。

SN321277.jpg


これは京都市中京区、つまり私の実家の近くにある
オーガニックカフェで発見しました。
ディップにはモッツァレラが合えてあり
レモンで褐変防止、オリーブオイルで風味付けがしてありました。

あ、そうそう。
このオリーブオイルそうとう旨い!!
こういう小さなところに気を使える店って良いですね。好きです♪
ちなみにチップは少し辛い目のトルティーヤチップ。

このバランスには正直、脱帽しました。

あまりに美味しかったので、
その他いただいた料理も少し載せておきます。
SN321281.jpg

トマトソースのパスタ。

SN321283.jpg

ピッツァ・マルゲリ-タ。
スポンサーサイト

アボガドのディップ
昨日に引き続き、アボガドを…。
SN321260.jpg

こいつは本当にクセモノだ。
日本に少しずつ浸透し、認知度は上がったにも関わらず
調理法はあまり発展していない。

仕方なしに、何かを考え始めた。
SN321266.jpg

ツナ缶の水分を切り、カレー粉とマヨネーズで合える。
これをアボガドの上にのせれば…

SN321267.jpg

一口。
ん~、歯ごたえがない…。
味はまぁまぁかな☆
ただ、味付けはちょっと濃い目にしとかないと
アボガドが薄いからねぇ。


SN321269.jpg

クラッカーの上に乗せてみた。
ん~、これは美味しいかも♪
ドイツ産の白ワインと合いそうな味になりました。



アボガド
今日、起きて朝一に近所のライフにアボガドを買いにいった。
10時前、ライフって意外と早く開いているなぁ、と感心。
早速、お目当てのアボガドを2個買いました。
abogado.jpg


家に帰って調理をするも、試作は失敗に終わった。
何とか温かい料理に仕上げたかったのだが、
オーブンに入れた途端に渇変しはじめた。
オーブンから出たアボガドは、茶色かったです。

やっぱり、アボガドの個性は生の方が活かされるみたい。
それでも温かいので挑戦したい人は「渇変防止」しましょう。
レモン汁とかをアボガドの表面に塗っておくと、
酸化によるメラニンの生成を防いでくれます。


オムライス
洋食で、皆が好きなモノといえばオムライス。
簡単そうで、意外と難しい。
ライスに関しては、その人のお好みのままに。
問題はやっぱり卵の火加減に尽きる。

フライパンに卵を入れるタイミングが一番重要。
これ失敗すると、今回は妥協して…ってなコトになる。
少しきつい目にフライパンを熱して、
概ね余熱でそこそこ火が通るであろうくらいの加減が大切です。
あとは皆さんの腕しだい…ってことで♪

余熱でも火は通ります。
そして、卵は「一度加熱した時の状態を維持する」性質を持ちます。

卵は奥深いですね。omuraisu.jpg



「ホウレン草とベーコンのカルボナーラ」
別にめずらしくもないパスタだけど、
カルボナーラを作った♪
なぜ、ホウレン草かと言うと、
何か気分がクリスマス♪だったからだ。

このパスタを作るために、
昼からチーズを探しにいった。
「パルミジャーノ・レジャーノ」というチーズだが、
熟成したハードタイプのチーズである。

このパスタは火加減が難しい。
卵を使うので、火力が強すぎたら「そぼろ」になってしまう。
もしその心配がある人ならば、
ソースとパスタをフライパンで合えずに
ボールであえると良い。
パスタの熱でソースのチーズも良い具合にとける。
ただ、熱源からはずすので、麺も水気とりは充分に!!TS370005.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。